MENU

シニアのお客様2016/10/7日更新

本人が「ヤル気」になれるレッスンを…

シニアの方でココを開かれた方は、俗に言う「大人の手習い」でピアノに挑戦してみようか!という方が多いのではないかと思います。そして、その多くの方は「○○の○○という曲が弾きたい!」という「あこがれ」に近いものを持っていらっしゃいます。
私はその「演奏するイメージ」や「この曲が弾いてみたい!」という意欲を出来るだけ尊重したレッスンすることを心がけています。
それこそが上達の近道ですし、三日坊主にならず、続けていける意欲に繋がると思います。

また、ピアノを習ってみたいと思われるシニアで初心者の生徒さんが、一番に言われることは「本当に私が音符が読めるようになるのでしょうか?」という事です。しかし、実際に基礎から習ってみると、皆さん「なんだ・・・そんな事だったのか」と言われる方が殆どです。

とにかく、音符というのものは「より易しく楽器を演奏するための記号」なのです。 意欲を持って取り組もうとされている方であれば、必ず読めるようになります。

とにかく、私自信、新しいチャレンジとしてピアノを選んでくれた!という事が、ピアノを愛するものの1人として、本当に嬉しく思いますし、新しい趣味として「ピアノ」が、その方の人生をより喜び多いものとして受け入れられるように、私自身も楽しみながらレッスンしていきたいと思っております。